2013年5月3日(金・祝)~6日(月・祝)「藍屋敷おくむら」藍住本店にて“本藍染”原田史郎展示会開催

2013年5月3日(金・祝)~6日(月・祝)、奥村商事株式会社が運営する「藍屋敷おくむら」藍住本店にて原田史郎展示会開催致します。

2013年5月3日(金・祝)~6日(月・祝)「藍屋敷おくむら」藍住本店にて“本藍染”原田史郎展示会開催


原田史郎プロフィール

藍染作家 原田史郎

1954年生まれ。
徳島県鳴門市出身。
絵描きを目指し上京、Uターン就職した先が、還元建ての染物工場に務めたのが、藍染めを始めるきっかけとなる。
その仕事のかたわら、独自で天然藍木灰汁発酵建てを研究。
藍だけで、ここまで表現できるのかと思うほど、自由に藍の濃淡を操り、キャンバスが白い布に、絵の具が藍にかわり、絵画的な藍染めを生み出す。
また、のりを置き、藍に染まらない部分で表現する型染めや、筒書描きという藍染技法なども得意とする。
伝統的な柄をも現代風にアレンジし、従来の伝統を基礎とし、一層、練磨し今日の生活に即した、新しいものを常に創造。
藍を染めるだけでなく、藍を通じて、地域にも積極的に貢献。
年配の方々への藍染教室にとどまらず、小学生から高校まで市内の学校に、藍染を教え、“本物の藍”の魅力を伝えるだけでなく、藍を通じた地域の活性化に尽力。
ここで得た、人と人との繋がりやエネルギーを更に、それを藍染作品へ還元。
原田史郎にかかると、藍にエネルギーがあるのを感じられる。




原田史郎展示会参考商品

原田史郎展示会の参考商品を一部ご紹介致します。掲載以外の商品も多数展示販売しております。尚、ホームページ掲載の商品が売り切れなど諸事情により展示されていな場合がございますのでご容赦ください。

原田史郎作:額「山なみ」
原田史郎作:額「椿」
原田史郎作:額「ポピー」

about 藍屋敷おくむら

奥村商事株式会社発祥の地に建てられた藍屋敷おくむら藍住本店は、旧奥村家屋敷、現「藍の館 藍住町歴史館」に併設されています。 藍の館 藍住町歴史館の駐車場としても利用され、大型バスの駐車も可能な無料駐車場を完備しております。 Yahoo!トラベル、じゃらんnet、るるぶ.com、JTBなどにも掲載される、徳島の伝統藍染織物である藍染織物を全国の皆様に発信するアイコンとして親しまれております。
〒771-1212
住所:徳島県板野郡藍住町徳命字前須西179
電話:088-692-8723
FAX:088-692-8988
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
駐車場:あり
アクセス:・JR徳島駅→徳島バス二条・鴨島行きで30分、バス停:東中富下車、徒歩5分 ・徳島自動車道 藍住ICより車で2分。
URL http://aizome-tokushima.jp/