やまか讃岐純生うどん

香川県観音寺市の香西麺業さんとのコラボレーション商品で、奥村商事株式会社オルジナルの美味しいうどんが出来ました。


やまか讃岐純生うどん 生麺(半分乾燥をかけているもの。麺が堅い状態のもの)や乾麺ではない茹でる前の麺が柔らかくしなやかなタイプの麺。
生地には純生に適した厳選素材を使用。純生にこだわる理由は、「作りたての美味しさに近い状態で、そのまま家庭でお楽しみいただけたらな~」を実現させるためです。

純生タイプの麺なのに添加物を極力使わず、常温で2ヶ月あまり保存可能なうどんを作り上げました。
お買い上げになりましてすぐに冷蔵庫の野菜室に入れて保存致しますと4~5ヶ月も保存できます。
毎日の食卓で、こだわりの讃岐純生うどんを手軽に召し上がることが出来ます。

土産うどん味コンクール優勝

やまか讃岐純生うどん 土産うどん味コンクール優勝

昭和56年12月、金比羅さんで有名な琴平町の観光施設連盟が主催で、琴平町内で販売されている土産用うどんをランダムに選び、問屋・小売店等の代表者を審査員とし、麺の味・こし・つゆとの相性などをポイント制で採点し香西麺業の純正うどんが優勝の栄誉に輝きました。

この、香西麺業さんと奥村商事株式会社のコラボレーション「やまか讃岐純生うどん」!!
本物の讃岐純生うどんを全国の皆様へ奥村商事株式会社がお届け致します。

スタンダードな太さの本切りタイプ麺で食べ応えがあります。
うどん好きにはたまらない逸品です。


香西麺業の麺のこだわり

乾麺・半生麺主流のうどん業界で、真っ先に生うどんを半生麺と同じ賞味期限を持つ製品を作り出しました。
小麦粉は、オーストラリアと北海道産の小麦を香西麺業の専用粉としてブレンドして使用して居ります。


讃岐うどんの特徴

やまか讃岐純生うどん

讃岐うどんの特徴は、加水量の多さです(粉に対して40~45%の加水)。
したがって、朝ごねが原則です。そうしないと生地がダレてしまいます。
生めんの「さぬきうどん」の表示について、規準が定められました。
要点は次のの通りです。

1.香川県内で製造されたもの。
2.手打ち、または手打ち式(風)であること。
3.練の工程での加水率は40%以上。
4.食塩濃度は小麦粉に対して3%以上。
5.生地の熟成は2時間以上。
6.茹で時間は、15分以内。


保存方法

純正タイプ麺で極力添加物を使って居りませんが、常温で保存が可能です。
但し、6月から9月までは冷蔵庫の野菜室で保存ください。


やまか讃岐純生うどん
やまか讃岐純生うどん
(1) やまか讃岐純生うどん
1袋 小売価格:300円(税込)
2袋 小売価格:500円(税込)
内容量:250g/袋
つゆ付き
本切りタイプ麺


やまか讃岐純生うどん
やまか讃岐純生うどん 箱入り
(2) やまか讃岐純生うどん 箱入り
6袋 小売価格:2000円(税込)
内容量:250g X 6袋
つゆ付き
本切りタイプ麺