取り扱い商品会社別一覧

販売部は肥料卸売販売業者として、北海道、東北、関東甲信越、静岡地区および四国地区に販路を持ち、卸商、小売店、緑化事業、ゴルフ場等に肥料および土壌改良剤の販売を行っております。

下記に奥村商事が取り扱っている主な取り扱い商品会社別一覧を掲載致しました。掲載以外の肥料も数多く取り扱っておりますので。ご相談ください。


あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 英数字
相子石灰株式会社
相子石灰株式会社

新しい時代に向かって資源の有効なる利用に、積極的にまい進する堅実な会社の指針と、顧客のニーズに応えるべく経営努力を目標としてたゆみない飛躍と安定成長を指向しております。



鹿島ケイ酸株式会社
鹿島ケイ酸株式会社

鹿島ケイカル1号などの肥料を生産する鹿島ケイ酸株式会社。



関東電工株式会社
関東電工株式会社

農業の現状は、国内外において一層厳しさを増しております。しかし、食料問題は地球規模で見るとき、一瞬もゆるがせにできない切迫した危機を迎えています。 美しい環境を次の世代に伝えながら、なおかつ豊かな農産物を 生み出すために、基礎資材である[肥料]の重要性は、今後ますます高まるものといえましょう。 私たち関東電工株式会社全社員は、[肥料]の開発と製造を通じ、世界の食料問題解決に貢献することを理想に掲げて、小粒であっても常にキラリと光る存在であり続けたいと念願しております。



関東肥料工業株式会社
関東肥料工業株式会社

GREEN FOR EARTH(地球に緑を!!)の精神で、有益な農業経営にお役に立つ基礎資材、即ち環境にやさしく安全性に優れた有機肥料全般の生産に全力投球し、日本農業の発展に寄与致します。究極的には、最も安全で良品質の美味しい農産物を永続的に供給可能にすることを願っております。



貴島産業株式会社
貴島産業株式会社

全品環境にやさしい循環型で理想的な土壌改良資材を製造。全品リサイクルに基づいた活動を展開しています。企業・食品工場の汚泥を収集し、千早工場へ運搬。農業に利用でする土壌改良資材としての有機肥料等に撹拌・発酵・乾燥させ、商品化しています。



クリオン株式会社
クリオン株式会社

私たちは「豊かな地球環境に貢献したい」と考えております。クリオンが製造するポーラス(多孔質)なケイ酸カルシウム水和物は、肥料、畜舎の敷き料・堆肥化助材・水質浄化など各分野でご採用いただいております。



サンアグロ株式会社
サンアグロ株式会社

サンアグロ株式会社は化成肥料をメインにさまざまな農業関連資材を製造・販売しています。関連事業会社10社を含む販売ネットワークを通じ、全国の農家の皆様やゴルフ場へ、また東南アジアを主体とした海外にも私たちの製品をお届けしています。



有限会社シーサイド
有限会社シーサイド

アジノール、みどり、シーサイド硫マグなど硫酸マグネシウム肥料を生産する有限会社シーサイド。



ジェイカムアグリ株式会社
ジェイカムアグリ株式会社

これからの肥料には、人間を取り巻く生態系との調和を考えた技術を取り入れていくという新たな課題が有ります。ひとつには作物の生育にあった肥効をもたらすこと、。更にもう一つは、環境に思わしくない影響を与えないことです。つまり作物にも人にもやさしい肥料である事が求められているのです。ジェイカムアグリは、こうした要請にこたえるべき新しい肥料の開発に取り組み、すでにいくつかの製品を世に送り出しています。このような努力がジェイカムアグリの経営の基幹であり、この道を今後更に前進させていくことが、企業コンセプトであります。



株式会社JOYアグリス
株式会社JOYアグリス

株式会社JOYアグリスは肥料製品を通じて、身近に自然の息吹を感じられる「自然的生活」をおとどけします。



城西産業株式会社
城西産業株式会社

大地にやさしく、作物に活力をあたえる「綜合ミネラル宝素」などを扱う城西産業株式会社。



高栄農産株式会社
高栄農産株式会社

ミネラル豊富なおいしい農産物生産の必需資材、土壌改良剤「オリゴフミン」。アルギン酸オリゴ糖に有用微生物の好む栄養腐植とミネラル豊富な貝化石の三種類の原料をバランスよく配合、造粒した新しいタイプの土壌改良剤などを手がける高栄農産株式会社



高村有機技研株式会社
高村有機技研株式会社

窒素全量7%のうち5%を占めている為、特別栽培やエコ栽培に適した有機肥料「チリカM」や、発酵菌ではなく分解菌であり土壌中に直接うなえ込む事により、未分解を分解し健全な土づくりをするので、土壌混和することで力を発揮する生菌剤・粉状土壌改良剤「ラクトバチルス」を提供。



デンカ株式会社
デンカ株式会社

デンカ株式会社は1915年の創業以来、カーバイドを作る技術を応用し、肥料をはじめ化学品、セメント、合成樹脂、電子材料から医薬品まで、生み出す製品の形を変化させながら、ものづくりを追及してきました。当社は2015年に創立100周年を迎えます。その時のあるべき姿として定めたものが「DENKA100」です。その目標は高く、道程は楽ではありませんが、全社・グループ一丸となってチャレンジすれば、決して不可能ではないと考えています。そして「CS13(Challenging Spirit 2013)」は、この「DENKA100」を達成するための具体的な実行計画です。石灰・カーバイド系、スチレン系など素材部門の安定収益を基礎として、グローバル市場という舞台で、成長分野である電子材料や機能・加工製品事業を拡大することがその柱となります。私共は、企業が継続して活動を許されるのは、社会に認められていることが前提であり、社会の一員としての責任を果たし、社会に貢献する企業でなくてはならないと考えています。法令遵守は勿論のこと、品質、安全、環境など、直接、業績と結び付くものではありませんが、企業として責任を持たなければならない絶対のものです。「真摯な姿勢と誠実な対応」、これが当社のDNAです。当社が約100年に亘り築いてきた信頼を、決して忘れることなく今後も継続していくことで、「いつまでも信頼される、ものづくり企業」でありたいと考えます。



昭光通商アグリ株式会社
昭光通商アグリ株式会社

昭光通商アグリは、日本農業の大きな構造変化に対応する事を目的に2008年昭光通商株式会社肥料農材本部を分社化し創設致しました。現在設立5年目を迎えております。昭光通商アグリは昭光通商、また前身の光興業時代から、作物に環境にやさしいアミノ酸を中心とする有機質肥料のメーカーとしてまた生産資材全般を扱う商社として生産者の皆様のニーズに合った製品・商品をお届けしてまいりました。新会社も、昨今の消費行動の変化やそれに伴う生産現場での変化に少しでも早く対応またお手伝いが出来る様、光興業時代から進めておりました『地域に密着した営業展開』を、初心に帰り改めて実施しております。現在事業所は北海道・仙台・東京・大阪・福岡の5オフィスの他、新たに盛岡・茨城・千葉に駐在を配置。生産者の皆様に近いところでの活動を進めております。又、消費者の安心・安全・機能性野菜等のニーズの高まりに対応すべく、そのニーズを数値化し、生産者の皆様が証明書を添付した農産物を出荷出来る様、アミノ倶楽部という分析センターも新規に開設いたしました。昭光通商アグリは、今後も生産者の皆様を応援するとともに、農業を通じ社会に貢献できるよう努めてまいります。引き続き、ご支援の程宜しくお願い申し上げます。



日鉄鉱業株式会社
日鉄鉱業株式会社

日鉄鉱業株式会社:鉱石部門の主力商品は石灰石です。石灰石は、何億年もの前に海底に堆積したサンゴ類などの海中生物の骨や殻が、長い年月をかけて岩石となり、地殻変動によって陸地に隆起したものといわれています。この石灰石は、資源小国といわれるわが国において自給率100%を誇る地下資源であり、国内年間生産量は1億3千万トンにものぼります。石灰石の主成分は炭酸カルシウムであり、その特性を活かし、鉄鋼・セメントといった国を代表する素材産業において必要不可欠な主・副原料として使用されています。また、その他にも土木・建設用の骨材、発電所・ごみ処理施設などにおける脱硫材、アスファルトの充填剤、肥料、飼料、ガラス、製紙、製糖、薬品、食品などその用途は多岐に亘っており、石灰石は我々の日常生活に密着した鉱物資源となっています。



日本液体肥料株式会社
日本液体肥料株式会社

植酸とは・・・14種類の根酸の働きを拡大改良した物質のことをいいます。日本液体肥料株式会社が永年かけ研究・開発した我が国初の植酸有機中性肥料です。日本液体肥料株式会社の商品は、体に優しく安全な作物栽培をする方、無農薬栽培をする方にお薦め致します。



早川商事株式会社
早川商事株式会社

昭和7年の創業以来、化学工業薬品の専門商社として時代の変化に合わせながら、化学薬品業界の発展とともに歩んでまいりました。化学薬品の用途は多方面にわたり、あらゆる産業に不可欠なものとなっております。とりわけ、日東粉化工業株式会社のメイン商品である輸入天然資源”ホウ素製品”については、国内ナンバーワンのサプライヤーとして長年の実績を有しております。ユーザーとメーカーとの橋渡し役として、長年培ってきた営業実績とお取引様からの高い信頼関係をいただきながら、常に新しい商品の提供と新しい市場の情報提供に努め、より良い商品開発のパートナーとしてこれからもお得意様と共に日々努力していきたいと考えております。



林化学工業株式会社
林化学工業株式会社

農作や、園芸資材に用いられる植物の生理活性物質や核酸関連製剤は最新のバイオテクノロジーを応用し、独自のノウハウや高度の技術と巾広い知識を集約して得られた製剤であります。この他浸透活性剤をはじめ、着色剤、黄化治療剤や微量要素剤など、いずれもたゆみない研究と植物や緑に対する熱い情熱が見事に手を結び、確かな形となって現れたものです。農薬の多量散布によって引き起こされる環境汚染は大きな社会問題となっています。これからその豊かな自然と生物を守るために、生物的防除剤やそのシステムの開発に取組み、確かな成果が得られています。最近、農作・園芸や栽培の基本は「土づくり」からと叫ばれています。これはとりも直さず、土壌の物理性を改善し、植物に適した生育環境を作ることになります。当社が、すでに開発した土壌改良剤はまさに、時代を先取した先端技術であります。我が国やヨーロッパ等の各地で環境の変化によって緑の破壊が大巾に進んでおり、これらの回復や緑化事業は重要な政策であります。山腹、崩壊地やハゲ山、高速道路、宅地造成や法面、裸地の緑化と同時に土砂の流亡や侵食を防止する「EB剤」を開発し、多大な評価と、好評に博し、大きく社会に貢献しています。今後とも地球の命ともいうべき土と緑を守りつづけていくために、更に研究開発を努めてまいります。



株式会社バイオケミカ
株式会社バイオケミカ

「ハーベスト」「炭酸苦土石灰」など苦土石灰肥料など中心に生産する株式会社バイオケミカ。



福栄肥料株式会社
福栄肥料株式会社

創業50年をひとつの区切りに、新たな飛躍を目指す福栄肥料。農業を応援することで「農業従事者や生活者の笑顔を肥やしたい」という思いは、これからも決して衰えることはありません。次なる目標、創業100年に向けて決意も新たに、私たちの挑戦にご期待ください。



株式会社ピラミッド
株式会社ピラミッド

再生可能な循環資源(有機性おでい、植物性残さ、米ぬか)を原料とし、副資材を一切使用せず、昔ながらの自然発酵処理によりリサイクル(再資源化)した有機性肥料(コンポスト)です。肥料袋はダイオキシンの発生を抑制する「環境にやさしい素材」も採用しています。



株式会社前川製作所
株式会社前川製作所

品質・環境・安全に配慮して市場に適合した製品を提供するために必要な 要素技術を開発し、従来製品の改良や新製品の開発に取り組んでいます。ほとんど全ての植物の中には、我々が口にしている野菜を含め、糸状菌 (カビ)、細菌 (バクテリア) といった微生物が存在しています。このような植物内生微生物のうち病原菌でないものを総称してエンドファイト (endophyte) と呼んでいます。自然界においては、このような微生物が植物に様々な有用機能を付与することにより植物の健全な生育を補助していると考えられています。そこで我々は、この植物内生微生物の様々な有用機能を農業に応用することを目的に研究開発に取り組んでいます。これまでの研究において、一部の植物内生細菌は宿主植物の病害を抑制し、また生育を促進する事が明らかになっています。これら有用機能の発現メカニズムについては、(独)理化学研究所と共同で解析を進めています。病害の抑制については、植物内生細菌が植物の本来備える免疫的な抵抗性を誘導している可能性が高いことが明らかになっています。 安全な植物内生微生物を農業に活用することにより環境保全を可能とし、安全・安心な農産物の生産に貢献できます。また微生物の培養は農薬の化学合成に比較し極低エネルギーで可能なことから、農薬使用量が削減されることで温室効果ガス排出量削減にも貢献できます。



株式会社松本微生物研究所
株式会社松本微生物研究所

自然の摂理を重視することを基本理念としています。微生物の持つ多才な能力を有効利用して、ゆがめられた環境や生態系が本来持っている力をさらに高めるため、1980年(昭和55年)の設立以来、微生物資材・システムの開発・研究・生産・販売に取り組んでまいりました。人類が将来もずっと健康的で快適な生活を保障されるためには、すべての技術およびその技術により作られたものが、サステナビリティ(Sustainability=永続性 人および環境に対して、もっとも負荷が少なく、常に再生産可能なものであること)に基づくものであるべきだ、と考えています。日東粉化工業株式会社は今後も、次の分野に積極的に取り組み、微生物の持つすぐれた能力を有効利用してまいります。



三井金属鉱業株式会社
三井金属鉱業株式会社

三井パーライトは、天然火山ガラスである真珠岩、または、松脂岩をある粒度に粉砕して、急速に加熱、膨張させたもので、気密性の小気泡からなり、極めて軽い白色砂状のものです。この三井パーライトを使用し、土壌改良剤などを生産しています。



三井物産株式会社
三井物産株式会社

大切な地球と、そこに住む人びとの夢溢れる未来作りに貢献します。世界中のお客様のニーズに応える「グローバル総合力企業」を目指します。



株式会社名連
株式会社名連

わが国ではマグネシウム源は海水から求めるのが主流です。しかしながら海水法は大変大掛かりな設備が必要となり莫大なエネルギーが必要となります。中国には広大な大地にマグネサイト鉱物があり、非常に純分の高いマグネシウムが得られます。わが国においては新しい安価なマグネシウム源であり、新しいアルカリ源であり、また新しい苦土源であります。中国政府におかれましても環境破壊につながる鉱物の無作為な掘削を制限し、資源保護税等を課し、環境保護に取り組んでいます。



ヤマキ食品株式会社
ヤマキ食品株式会社

今国内で販売されている食用油の大半は、大手メーカーで生産された油がほとんどですが、昭34和年頃まで各市町村には小さな油工場が沢山存在しました。地元の農家で取れた菜種等を工場に持ち込み、油は貴重なカロリー源に油粕は畑の肥料にと循環していました。その後大手製油メーカーは機械の大型化や連続抽出装置の導入などにより大量生産化が進み、町の油工場は少しずつ減少し、今では国内に数える程となってしまいました。



OATアグリオ株式会社
OATアグリオ株式会社

2050年に世界の人口は91億人になると予測されております。
国連食糧農業機関(FAO)は、2050年までに世界の食糧生産を70%増加させる必要があると発表いたしました。しかし、地球環境の観点から、今以上の耕地面積の拡大は困難な状況にあります。
このような現実の中で、食糧増産の解決方法として単位面積当たりの収量を増やすことが求められております。
(1)防除技術(農薬)
(2)施肥潅水技術
(3)遺伝子組み換え技術等
この3つの食糧増産技術(アグリテクノロジー)は、今後世界的に益々その重要度を増していくものと確信しております。
私たちは、新生・OATアグリオ株式会社の企業理念である「食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します」の実践を通し、世界的食糧不足の問題解決に、微力ながら取り組んでまいります。