肥料卸売販売

販売部は肥料卸売販売業者として、北海道、東北、関東甲信越、静岡地区および四国地区に販路を持ち、卸商、小売店、緑化事業、ゴルフ場等に肥料および土壌改良剤の販売を行っております。

下記に奥村商事が取り扱っている主な肥料を掲載致しました。掲載以外の肥料も数多く取り扱っておりますので。ご相談ください。

高度化成
高度化成
窒素、リン酸、加里の合計含有量が30%以上の化成肥料。メーカーによって原料・製法の違いがある為、肥効の違いなど製品によって様々な特色があります。


低度化成
低度化成
窒素、リン酸、加里の合計含有量が30%未満の化成肥料。メーカーによって原料・製法の違いがある為、肥効の違いなど製品によって様々な特色があります。


有機化成肥料
有機化成

有機由来の原料を化成原料に混合した化成肥料です。
有機原料は植物質由来原料、動物質由来原料など様々で、使用している原料、加工方法などはメーカー、製品によって違い様々な特色があります。



有機単肥
有機単肥

動物質、植物質など様々な由来の有機物を原料とした肥料です。
微生物の分解を必要とするため遅行性を発揮します。



配合肥料
配合肥料
様々な原料を配合した肥料です。原料は有機質原料、化学肥料など様々で、対象作物に合わせた内容を細かいロットで製造出来る事が魅力です。


液体肥料
液体肥料
肥料成分を含む水溶液状や懸濁状の肥料、またはペースト肥料です。有機原料、無機原料など様々な成分のものがあり、灌水時に混ぜ込んだり、農薬との同時施用が可能なものもあり、作業性に優れた肥料です。


窒素質肥料
窒素質肥料
窒素を主成分とした肥料です。アンモニア態窒素、尿素態窒素、硝酸態窒素、有機態窒素など様々な形態があり、またその特性も大きく違います


燐酸質肥料
燐酸質肥料
窒素、燐酸、カリウムを、肥料の三要素と言う。この「燐酸」を主成分とした肥料です。
主に開花結実に関係する成分です。


加里質肥料
加里質肥料
カリウムを主成分とした肥料です。カリ(加里)と略すことも多い。
主に根の発育と細胞内の浸透圧調整に寄与する肥料です。
水溶性のため流亡しやすいので、追肥で小出しに与えるのがよい。
細胞内ではイオンの形で存在するため、細胞が死ぬと細胞外へ流出しやすい。また、植物体内での転流も容易。


石灰質肥料
石灰質肥料
主として土壌の酸度調整を目的とするアルカリ分を保証する肥料です。
生石灰、消石灰、炭酸カルシウム肥料、貝化石肥料、副産石灰肥料及び混合石灰肥料の6種類に分別されます。


微量要素肥料
微量要素肥料
窒素、リン酸、加里、カルシウム、マグネシウムの多量要素に対して、マンガン、ほう素、鉄、亜鉛、銅、モリブデン、ニッケル、塩素は作物が必要とする量が比較的少ないため微量要素肥料と呼ばれます。
必要量は少量ですが欠乏すると欠乏障害がでたり生育が阻害される場合があります。
植物内の酸化作用、還元作用に大きく関与します。


苦土肥料
苦土肥料
いわゆるマグネシウム肥料。葉緑素を構成する元素で植物の新陳代謝を盛んにする成分蛋白質の合成にも必要な元素です。
植物体内のりん酸の移動を助ける運び屋の役割をします。
代表的には水溶性の硫酸苦土(マグネシウム)とく溶性の水酸化苦土(マグネシウム)


ケイ酸質肥料
ケイ酸質肥料
ケイ酸を主成分とした、ケイ酸およびアルカリ分を保証する肥料です。
ケイ酸やアルカリ分の他に、苦土、マンガンを含有するものもあります。
主に水稲のケイ酸補給および水田の土壌改良のため施用されます。


土壌改良材
土壌改良材
土穣の物理性・化学的及び生物学的な性質を改善する事を目的とした商品です。
土穣の状態を改善(団粒構造、通気・保水・透水・保肥など)する商品が主ですが、微生物に働きよる改善を目的とする商品もあります。


園芸用肥料
園芸用肥料
主に家庭菜園の愛好者が使用し易い、小さいサイズの肥料です。
約1kg、5kg、10kgなど使い切りのサイズが多いですが、内容は生産者が使用している肥料と変わりありません。


培土
培土
様々な作物、栽培方法、栽培時期に合わせて培土は作られています。
流通量が多い水稲培土では生産地と田植え時期によって肥料成分が違い、例えば関東でも田植えの早い千葉県では低温期から育苗が始まる為、比較的肥料成分が高い水稲用の培土が多く使用されています。
野菜の培土についても作物、使用時期、目的によって様々な培土が販売されています。


微生物資材
微生物資材
主に田畑の土壌改良効果、病害虫の軽減、堆肥化の促進など資材によって望まれる効果は様々だが、多くの商品が単一の効果ではなく複合的な効果を目的としている。
土壌中で効果を発揮する資材、植物体内で効果を発揮する資材など、効果を発揮する場所も様々である。


融雪材
融雪材
農地専用の融雪剤です。一般の融雪材に使用される塩化カルシウムなど、有害なものを使用せずに、田畑に優しい融雪剤です。
また土壌改良効果がある商品もあります。


COMING SOON
葉面散布肥料
作物は、根からだけでなく葉の表面や気孔からも養分を吸収することができます。
この性質を活かした肥料が葉面散布肥料です。
葉面散布肥料は吸収速度が速く、根からの養分吸収が弱っている時の回復や、葉色の向上や果実の着色促進などの品質向上に有効です。
また、マルチ栽培で追肥ができない場合にも便利な肥料です。




土壌分析

土壌分析

土壌分析の提案

長年にわたって蓄積されてきた、肥料成分を有効利用しつつ、健康な土壌づくりを目指す。
特に、リン酸・加里等は、蓄積しやすく、今まで過剰障害が無いものと考えられてきた燐酸も、カリ、苦土等の交換性塩基および鉄、亜鉛等の微量要素の吸収抑制や窒素の吸収抑制等を引き起こします。
土壌分析を活用した、施肥体系の構築により、燐酸・加里の過剰分を有効活用し、良質な作物を低コストで作りましょう。